スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneがおサイフケータイになる?

またもやネットでこんな記事を見つけました。

おサイフケータイ新展開の予兆? ソニー、iOS対応のFeliCaリーダー/ライターを発表 : ギズモード・ジャパン

最初はiPhoneでおサイフケータイが使えるようになるのかな?と思ったんですが、ちょっと違いましたね。

それでも大きな進歩だと思います。アップル社はグローバルモデルが基本なので、日本独自の規格であるおサイフが搭載されることは永遠にないとおもってましたから。

動向を注視したいと思います。

と思ったらこんな裏技商品も市販されてるんですねwこれは気づかなかったなあ。
スポンサーサイト

iPhone5s発売で思うこと。

今日もiPhone5sについて書きます。

昨日の続きですが、最初のお店では実機に触れなかったので、これまた茨城が誇る家電量販店で水戸ホーリーホックのスポンサーでもケーズデンキ様に行って来ました。
Ks在庫状況
ここでもやはり金銀はなし。どうしても欲しい人は海外版の入手するしかなさそうですね。
昨日紹介した店は高すぎたので、もうちょっと安い店をご紹介。こちらでも金銀は品薄で、ブラックならあるってお店が多いし、16GBモデルなら10万ちょっとで手に入るところもあるようです。金銀だと在庫があるのは15万程度してしまうようなので、覚悟して発注しましょう(笑)


ここはケーズ様有数の大型店と言うこともあり、しっかりと実機が展示されていました。
ケーズ様5s実機
iOS7は見た目がカラフルですよね。5をちゃんと使ったことはないので比較はできませんが、やはりiPhoneは軽いですね。ただ、ふだんXPERIAを使ってるものからすると、ホームボタン?がちょっとめんどくさい(笑)これって液晶画面のボタンにはできないのかなあ。

ケーズ様5c実機
個人的には5cのあざやかなブルーが目に留まりました。5と同程度の性能とのことなので、4や4sから買い替える人はいるかもしれませんが、上位機種が出てるのに廉価版を買うと言う側面で考えると、巷で言われている通り、やはりもう少し値段を下げないと買えないかなと思います。

iPhone5sってもう買えるの?

さあ、またiPhone5sの話をします。

一つ前の記事で、アップル社は意図的に品薄状態を作り出している~、なんてことを書きました。これって実際のところどうなんだろう?と思いまして、用事で外出したついでにちょっとリサーチして来ました。

まずは、僕がいつも機種変更でお世話になっているお店へ。茨城が誇る大型書店WonderGOOの携帯電話コーナーです。

こんな感じでPRしてました。画像はSoftbankのもので、auも似たようなのがありました。docomoだけ見当たらなかったのは何でだろう?

ただ、残念ながら実機は置いておらず使用感を確かめることは出来ませんでした。代理店の弱みかなー。

在庫状況はこんな感じでした。やはり巷で言われている通り、金銀は入手困難なようですね。それでもグレーと5cはその場で手に入るようです。全て入荷未定の予約なのかなあと思ってたけど、そうでもないみたいね。


ちなみにネットで検索してみたら、香港版なら金銀も買えるようです。なかなかな値段がついてますが(笑)ただSIMフリーなので、人によっては使い勝手がいいかもしれないですね。

SIMフリー版については、下記アドレスの記事に分かりやすく載ってます。俺も良くわかって無かったので助かりました(笑)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20130921_616424.html

逆にそれぞれのキャリアユーザー向けの料金表が置いてあったのは良かったです。これはdocomoショップでは出来ないもんなあ(笑)
docomoユーザー向け料金表
Softbankユーザー向け料金表
auユーザー向け料金表

iPhone5sってどうよ?

iPhone5s

と言うわけで、記念すべきレビュー第一回目は、、、

昨日、2013年9月20日に発売になったiPhone5sについてです!

とここまで書くと、「お!さっそくゲットしたのか?」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、そうではありません。買ってません。残念ながらそもそもiPhoneユーザーでもないので、今のところ購入する予定すらありません(笑)

第一回から「家電レビュー」なるブログタイトルを揺るがすような記事なわけですが、せっかく旬な話題なので、取り上げないと損かな?と思った次第です。

さて、今回のiPhoneの新作がここまで騒がれるのは、いよいよドコモでもiPhoneの取り扱いが始まったからでしょう。発売当日は夕方のニュース番組でも各局がトップニュースで「iPhone5s騒動記」を伝えていました。19時のNHKニュースでもトップだったのには驚きました(人から聞いたので間違いかも知れませんが笑)。

僕は初めて携帯電話を買った大学生のころから10年以上ドコモユーザーだったため、今まではiPhoneに関するニュースもどこか他人事のように眺めていましたが、今回はちょっと違いました。近年はだいぶ契約者を減らしたドコモですが、国内シェア40%を超える巨人であることには変わりありません。他社からiPhoneが発売されてもドコモユーザーであり続けた人たちが、どれぐらいの割合でiPhoneへ機種変更するのかは、僕も気になりますし、世間も注目していると言うことでしょう。個人的には現役のドコモユーザーが機種変するのは限定的だと思ってます。あれだけiPhoneが脚光を浴びる中でも機種変することなくいた人たちですからね。それよりも以前にドコモを使っていたけど、iPhoneを使いたくて他者に乗り換え人たちの「ドコモ回帰」が促進される効果の方が大きいと思われます。ドコモもそれが大きな狙いの一つでしょう。

それにしてもこの騒動記には少々辟易しています。

アップル社は万全の生産体制でもって発売日には希望者全員に商品が行き渡るようにしてもらいたいものですが、どうやらこれに独特の販売戦略があるようですね。

いわゆるわざと品薄状態を作り出して、プレミア感を”演出”しているのだそうです。知り合いが言ってましたが「お客を飢餓状態にして購入意欲を煽る、ってのはセールス(特に欧米)の常套手段だし。」と言うことだそうです(笑)。

顧客満足を最大にすることを主目的とする日本企業では、たしかに出て来ない手法ですね。

僕はiPodやiPadを使っていますが、アップル社のそういうところはどうも好きになれません。

テーマ : iPhone/iPad
ジャンル : 携帯電話・PHS

Recommend
プロフィール

瑠璃唐草

Author:瑠璃唐草
30代半ば独身。自営業。
北関東の海沿い住み。
実はそんなに家電に詳しくない(笑)
そんな素人目線の家電批評をお楽しみください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。